藤野英人(ひふみ投信)の年収は?ピアノが得意?著書をチェック!

この記事は4分で読めます

こんにちは。

 

今回は2月16日の『カンブリア宮殿』で

藤野英人さんという方が出演されます。

 

この方は、

ファンドマネージャーとして投資の世界で

数々の成功を収めている方のようです。

 

投資ってやったことない人からすると

元手がないとできないし

リスクが高くて怖いもの

というイメージがどうしても

ありますよね。

 

藤野さんはそんな

イメージ覆してくれるような

 

投資のことが分からない人にも

分かりやすくお金のことを教えてくれる方です。

(僕も実際に本を読んだことがあります。)

 

そんな藤野さんの年収や

著書をチェックしてみましょう。

さらにはピアノが得意?

 

という噂もありましたので

調査していきたいと思います!

スポンサードリンク

 

藤野英人さんのプロフィールについて

 

 

まずは藤野さんのプロフィールを確認していきましょう。

 

名前:藤野英人(ふじのひでと)

生年月日:1966年8月29日

年齢:50歳

出身:富山県富山市

在住:東京都文京区

出身校:早稲田大学法学部

レオス・キャピタルワークス株式会社

代表取締役社長兼最高投資責任者(CIO)

 

(引用元:Wikipedia)

 

野村やゴールドマンサックスなどの

アセットマネジメントに入社し

資産のマネジメントをする業務を

手がけてきたようです。

 

その後、2003年に独立し

レオス・キャピタルワークス株式会社

を設立しているということでした。

 

ファンドマネージャーとしては

25年のキャリアがあるそうです。

いわばお金のプロですね。

 

 

ひふみ投信というのは

レオス・キャピタルワークスから

販売している商品・サービスのことでしょう。

 

 

投資のスタイルとしては

誰もが知っている大手企業に

投資するのではなく

 

実際に自分で会社に足を運び

経営者の話を聞くという

ボトムアップリサーチを重視する

という価値観があるようです。

 

大きい=安心ではなく

大きいからこそライバルが多く不安定であると唱え、

 

逆に規模はさほど大きくなくても

大手では絶対にやらないことをあえてやっていて

ニッチな業界で安定的なシェアを

誇っている中小企業に目をつければ

 

間違いなく業績は安定しているし

自ずと投資としても成功するという

考え方をされているようです。

 

確かに私たちの一般的な感覚からすれば

大手=目立つ=安心安全

 

という考え方に行きつきやすいですが

そこはやはりプロの考え方でしょうね。

 

 

また、私がすごく感動した言葉が

ひふみ投信のHPにあったのでご覧ください。

社長として最も大切にしていることは、

“良い人が、好きな人と楽しく働ける場”を保ち続けていくことです。

良い人とは、通勤途中で倒れているおばあさんに出会ったら、

何の躊躇もなく助ける人です。

そこで「遅刻するから」とか

「大事なミーティングがあるから」とか、

仕事との天秤にかけるような人は、

僕らの会社の人ではありません。

(引用元:https://www.rheos.jp/interview/fujino.html)

 

正直、

日本人の傾向としては

仕事という天秤にかけた場合

仕事が勝ってしまう人が

とても多いと思います。

 

このように

経営者や上の立場にいる方が

ここまではっきり言ってくれると

社員さんも信頼を置いて働けるでしょう。

 

僕もこんな素晴らしい考えを持った

経営者の下で働きたいなと思いました。

 

スポンサードリンク


年収はいくら?

 

 

藤野さんの年収を調査したところ

具体的な金額はわかりませんでした。

 

ここからは考察になりますが

 

社長の平均的な年収は

社員数300人未満の平均は3,109万円

だそうです。

 

レオス・キャピタルワークスの

規模感が開示されていないので

定かではありませんが、

 

藤野さんの場合

兼任をされているので

さらにもらっていると想像できます。

 

また、明治大学の講師も

務めていらっしゃるので

講師代としては少なくとも

30万/月程度はもらっているでしょう。

 

さらに、藤野さんはかなり多くの著書を

手がけています。

 

その印税等も発生しているので

それも加算すると

とんでもない金額になりそうです…

 

ここまでたどりつくのには

想像を絶するほどの努力が

あるでしょうね。

 

 

著書を紹介!

 

数々の著書を世に出してきた藤野さん。

いくつか紹介させて頂きます。

 

◆投資家が「お金」よりも大切にしていること/星海社/講談社


投資家が「お金」よりも大切にしていること [ 藤野英人 ]

こちらは

お金の本質とは何なのか?

ということをテーマに

お金に対する考え方を教えてくれる一冊です。

お金の考え方を理解したうえで

じゃあどう働くか?

さらにはどう生きるか?

というところにも言及しています。

堅苦しさはなく、

とても初心者に優しく書かれています。

 

 

◆藤野さん、「投資」ってなにが面白いんですか?/CCCメディアハウス

こちらは投資をするうえで

より大きなチャンスをつかむために

ビジネスシミュレーションをして

投資に活かしていこう

という考え方を綴った本のようです。

 

もしタケコプターが実現したら…

そんなことを

頭でシミュレーションをすることで

投資のヒントが得られるみたいです。

 

 

◆投資バカの思考法/SBクリエイティブ

デフレやリーマンショック

東日本大震災と

激動の時代にもかかわらず

勝ち続けることができている

 

藤野さんの投資法が

ギュッと詰まった一冊のようです。

 

投資を始めたいという方や

どういうマインドで投資をして行こうと

考えている方にぴったりではないでしょうか。

 

 

 

ピアノがうまい?

 

藤野さんの特技として

ピアノが上手だということで

調べたところ

コンクールに出るほどの腕前だそうです。

 

 

まとめ

 

長くなってしまってすみません。

 

2月16日の『カンブリア宮殿』では

アメリカ大統領の交代など

激動真っただ中の現在でも

勝ち続けているという藤野さんの

強さの秘訣に迫るようです。

 

放送も見逃せませんね!

とても楽しみです!!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。