レジロボ(無人レジ)のあるローソン店舗は?動画や使用方法を調査!

この記事は2分で読めます

こんにちは!

 

IT化がどんどん進んで

今まででは考えられない

システムなどがいっぱい

実用化されていますが

また新しい画期的なシステムが

導入されます!

 

コンビニレジを2037年までに

自動化するという方針が固まりました。

 

導入されるのは

パナソニックが開発した

無人レジ「レジロボ」です。

 

まだ先のようにも思えますが

じつはとあるローソンの店舗で

すでに使えるという話が。

 

レジロボが使える店舗はどこ?

動画や使用方法をチェック!

していきましょう!

スポンサードリンク

レジロボが使える店舗は?

 

まだまだ先のように思いますが

実はすでに実証実験を行っている店舗が

あるようです。

 

調べてみたところ

大阪府守口市にある

「ローソンパナソニック前店」

で行われているようです。

 

地図で言うとこちらです。

大日駅という駅から

徒歩10分程度の場所にあるようです。

 

大阪にお住まいの方や

近くに勤務されている方

是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク


動画や使用方法をチェック!

 

どうやって使うか

とても気になりますよね?

調べてみたところ

公式の動画を発見しました。

凄すぎますよね…

 

ここまできたか!!って感じです。

 

専用のカゴを

定められた場所に置き

タッチして操作するだけです。

 

なにが凄いって、

今までバーコードで商品を

ピッピッと読み込んでいましたが

 

レジロボでは

カゴの中にある商品をすべて集計して

瞬時に合計金額がでるということです。

 

これは商品一つ一つにICタグがつけられていて

それを読み込むことによって

手間を省いているようです。

 

また、袋詰めもしてくれるので

ユーザーがやることは

ただお金をうだけです。

 

でもこういう取り組みは、

メリットだけではないはず…

 

デメリットはあるのでしょうか?

今思いつくデメリットとしては

 

万引きが増える可能性がある

ということでしょうか?

 

目が行き届かなくなる分

万引き犯にとっては

好都合ですよね。

 

なので、対策としては

・出入り口にもICタグが反応する

ゲート等を立てて防止する。

・商品から取れないような

ICタグの付け方をする。

 

ということが考えれると思います。

 

とても画期的なシステムですが

こういったデメリットを

確実に解消していく必要があるでしょうね。

 

このレジロボは一台

約100万円~200万円

 

それを全国のコンビニ5万店に

設置するとなると

500~1000億円にも及ぶと

言われています。

 

非常に高額の投資が発生しますね…

 

一方でAmazonは、

レジすらなくしてしまうようですが…(笑)

そちらもとても楽しみです。

 

とにかく

コンビニに行くのがさらに楽しくなりそうですね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。