薩摩錫器(タンブラーグラス)の値段や特徴は?通販や販売店も!

この記事は2分で読めます

こんにちは!

 

こたろーです!!

 

これから夏に向かっていくので

まじで暑くなっていきますね…

 

汗っかきのこたろーとしては

またこの季節か…って感じです。

寒いのも嫌いなんですけどねw

 

そんな暑い夏にとっておきの

商品が『マツコの知らない世界』で

紹介されるようです!

 

その商品の名前は

薩摩錫器(さつますずき)というもの。

名前の時点で高級感がすごいですが

 

商品の特徴は?

販売店はどこ?

通販はしてる?

値段はいくらくらい?

などなど調べていきますね!

スポンサーリンク


薩摩錫器の特徴は?

薩摩錫器の特徴はどういうものなのでしょうか?

調べてみたところ、このような特徴がるようです。

①錆びず、無害で安全性が高い。
②気密性が高く殺菌効果があるので、茶葉の保存には最適です。
③分子が粗いため、不純物を吸収し水を浄化する働きをもっています。
④イオン効果が高く、焼酎やお酒の口当たりがまろやかになると言われています。

(引用:http://kagoshima-honpo.com/ippins/bikoudo/)

 

一個買えば「一生もの」と言われるほど

耐久力も、実用性も優れているそうです。

 

その耐熱性もすさまじく

なんと氷が8時間も解けないんです!!

 

すっげー…

デスクワークの会社なら

9時出社と同時にお茶に氷いれてても

17時まで全部は解けないってことですよね!

すごい!!

 

もうほかのグラスとか使えなくなりますよね!

 

販売店はどこ?

 

これはぜひとも手に入れたい!

ということで、どこに売ってるか知りたいですね。

浅田錫器さんは体験や見学はありますが、

購入が可能なのか、という記載は特にないです。

 

薩摩錫器工芸館さんも購入については

記載がありませんね…

しかし、こちらも体験教室はあるようです。

 

仙巌園さんでも購入が可能です。

 

しかし、これらはすべて鹿児島県内の

店舗になります。

 

東京に鹿児島のアンテナショップ

かごしま遊楽館というものがあります。

館内の具体的な取り扱い商品などの

詳細がないので確認が必要ですが

もしかすると、販売している可能性はありますね。

 

スポンサードリンク


通販はしてる?

 

通販はあるのでしょうか?

どうやら通販が中心ですね。

浅田錫器

薩摩錫器工芸館

こちらの二か所は、通販を行っていますね。

工芸館さんのほうは

名前を入れたり、オリジナルの注文もできるようです。

 

またamazonや楽天でも

発見しました!!

 

 

 

 

値段についてはもちろん

サイズによっても異なりますが、

グラスタイプになると

再安価で4,000円程度でしょうか?

 

やっぱり職人さんが一つ一つ手作りとなると

それなりに値段はしますね。

 

でもそれだけいいものってことですし

一生ものと考えると

安い買い物ではないでしょうか?

 

僕も欲しくなってきましたw

 

興味ある方はぜひお一つどうぞ!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。