バイオライトキャンプストーブの口コミや価格!楽天やamazonには?

この記事は2分で読めます

こんにちは!

 

こたろーです!

 

今回は変わった充電器として

『マツコの知らない世界』で紹介される

バイオライト(BioLite)から発売の

キャンプストーブ

紹介します!

 

これ一台あれば

どこでも生きていけるんじゃね?

ってぐらい優れものですが

使い方は?

amazonや楽天などの通販はある?

口コミやレビューはどう?

ということを調べていきます!

スポンサーリンク


使い方は?

 

バイオライトは木を燃料にした

安全でクリーンな調理器具を開発している会社です。

そのアイデアは素晴らしく、これまでに

30もの特許を取っています。

 

 

使い方は

まず最初は火が付きやすいように

枯れ葉や新聞紙、ティッシュなどを

木と一緒に銀の筒の中に入れます。

 

火が付くと、その熱でファンが回り

燃焼効率を上げ、あっという間にたき火が

 

その燃焼したものの熱が

蓄電池に電力として蓄電され、

USBをさせば、携帯の充電ができるという仕組みです。

1リットルのお湯なら5分程度で沸くそうです。

 

めちゃくちゃすごい仕組みですよね。

ガスやガソリンいらずで

たき火ができて、さらに電力源になる。

商品の動画をもあります。

英語ですので、何言っているのかは

不明ですが…(笑)

 

 

通販はあるの?

通販はもちろんあります!

まず、こちらは国内の正規販売代理店となっている

モンベルのオンラインショップです。

 

また、こちらは

楽天とamazonのリンクです。

当然大手通販サイトには

ありました!

 

 

 

さすがamazon先輩、楽天先輩…

抜かりないですね。(笑)

かなりどうでもいいですが

ほんっとに便利な世の中になりましたよね…(笑)

 

スポンサードリンク


口コミをチェック!!

 

口コミを見てみましょう!

このbioLiteストーブの最大の魅力は「完全燃焼」
煙(不完全燃焼ガス)さえ二次燃焼効果で燃やすため 煙が全く立ちません。
そして「炭」が出ない。小枝などを完全燃焼させるから
最後は、燃焼ポッドの底には「白い灰」が少量残るだけ….

灰を捨てて、丸洗いか濡れ雑巾で拭きあげれば、もう片付け終わり
片付けさえも簡単。

 

オレンジ色の本体を燃焼口の中にすっぽり収納出来るのでコンパクトになる。
電池不要。バッテリー充電可能。内蔵のバッテリーの電力が無くても火を使っていれば勝手に充電され
送風が始まるというシステムは面白い。
残量を気にせず使える電気があるというのは便利ですね。

 

今回この記事で紹介しているのは

キャンプストーブ2というもので

実は1があったのですが

最大の違いは

発電量が1.5倍に増えています。

 

実はm1の時の口コミを見ると

「充電量がもう少しあればいいな…」

という声がちらほら…

 

それを改善した2なので

より実用性があるのではないでしょうか?

 

また、口コミでは

「非常用として購入した」という方が

結構いらっしゃいました。

 

たしかに、燃料いらずで

火が付いて電気が使えるものは

他にはないのでははいでしょうか?

 

何かあったときのために買っておく

ということでもいいかもしれません!

アイデアがとても面白い商品ですし

一家に一台あっても困らないでしょうね!

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。