加藤恒平(サッカー)経歴や高校は?プレースタイルの動画や年俸も!

この記事は4分で読めます

こんにちは!

 

こたろーです!

 

今回は6月7日に行われる

キリンチャレンジカップの

代表にサプライズ招集された

加藤恒平選手に

注目していきます!

 

現在ブルガリアのクラブで

プレーする加藤選手ですが

経歴や高校は?

プレースタイルは?

プレー動画はある?

年俸を調査!

ということを調べていきます!

スポンサーリンク


加藤選手の経歴は?

本当にサプライズ招集で

サッカー界に新しい風を

吹かせてくれそうな加藤選手ですが

その経歴を見ていきましょう!

生年月日:1989年6月14日

出身地:和歌山県新宮市

身長:173cm

体重:70kg

ポジション:ミッドフィールダー

利き足:右足

(引用:Wikipedia)

小学校1年生の時に

新宮サッカースポーツ少年団に入団し

中学生に上がる際に母方の祖母宅がある

千葉に移り住み、

ジェフユナイテッドのジュニアユースでプレー。

 

高校時代もそのままU-18ジェフに所属しています。

千葉県立生浜高等学校という

高校に通っていました。

 

そして大学京都の名門、立命館大学に進学しています。

頭いいですね~~

スポーツ推薦か!(笑)

 

2010年にアルゼンチンで海外挑戦をするも

ケガなどもありうまくいかなかったようです。

 

2012年、現在はJ2で戦う

町田ゼルビアに所属します。

 

しかし、もっと上でプレーするため

モンテネグロの上位チームFKルダル・プリェヴリャで

2年間プレーし、チームを一部制覇させるなど

大活躍をしました。

このチームに所属した日本人としては

野間涼太選手も一時期プレーしていました。

 

 

その後2015年にポーランドの一部リーグに所属する

TSポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワというチームで

活躍します。

 

その後現在所属する

ブルガリアのPFCベロエ・スタラ・ザゴラで

プレーをしています。

 

 

プレースタイルやプレー動画はある?

(出典:https://www.daily.co.jp/soccer/2017/01/16/0009833130.shtml)

173cmの70kgと

そこまで大きな体格ではありません。

 

山口蛍選手が

173cmの72kgなので

ほぼ同じような体格ということになりますね!

 

 

加藤選手はアルゼンチンに

挑戦しに行った当時(大学生時代ですね)は

もともとサイドの選手だったそうです。

 

サイドというと、長友選手や

酒井選手のような

上下に動き、攻守において

絡むポジションです。

 

しかし、激しい守備と

縦にボール素早くをつなげる能力が評価され

ボランチにポジションを移行しています。

 

(ボランチというと、現日本代表では

長谷部誠選手や山口蛍選手の

ポジションです。)

 

2016年のインタビューでは

ポーランドのチームに所属したときの

話をしていました。

 

当時の監督が守備を重んじる性格で

どちらかというと、

守備を主に務めることが多いスタイルだったと

話しています。

 

守って守ってカウンター

という作戦に従いすぎて

攻撃にあまり参加できなかった部分を

少し後悔されていましたね。

 

(監督の采配を守ることで

試合に出続けるということを

優先してしまう気持ちはわかります…)

スポンサードリンク


 

 

日本代表の試合を見ていると

長谷部選手は結構攻撃に参加している場面が

比較的多いですが

山口選手はどちらかというと

カウンターされた時などの

守りの準備をしている印象が強いと思います。

 

なのでイメージとしては

加藤選手は山口蛍選手と似た

プレースタイルなのかな、と思います。

 

攻め込まれる前に

ボールを奪い、そこから

試合を組み立てていく

という点が評価され

今回、日本代表選出をされています。

 

(山口蛍選手なんかは

ボールを奪う球際の強さというのは

代表一といってもいいでしょう。)

 

 

なので山口選手に負けないくらいの

球際の強さというのが

見ものではないかと思います。

 

プレー動画については

こちらをご覧ください。

緑のユニの4番が加藤選手です!


年俸をチェック!

 

年俸はどれくらいで契約しているのでしょうか?

調べてみたところ

約700万円ということが分かりました。

 

本田選手が約7億

香川選手が約5憶

をもらっていることを

考えるとだいぶ安いです。

 

しかし、加藤選手はお金ではなく

サッカーを続けるということに

重きを置いているのでしょう。

 

そう考えると

年俸の差が何十倍とある選手が

同じフィールドでチームメイトとして

闘うって、すごく不思議なことですよね。

 

加藤選手にとっては

何十倍ももらっている選手を差し置いて

代表に定着できる可能性もある…

そう考えると本当にロマンが詰まった

90分間になるでしょうね。

 

 

まとめ

(出典:https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20160623/459849.html)

 

いやー、本当に頑張ってほしい。

 

ハリル監督は

「出すかわからない」と発言していますが

サッカーファンとしては、

出してほしい!

 

というか、出してみないと

何もわからないですよね。

もしかしたら、今のスタメンより

いいプレーをするかもしれないですもんね。

 

その才能を生かすも潰すも

ハリル次第ということです。

 

とにかく、加藤選手は

与えられた時間を有効に使って

誰も予想しなかった

期待以上のプレーを見せてほしいです。

 

今回で爪痕を残せば

6月13日のW杯予選にも

出場の可能性は増えるので

頑張ってほしい!!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。