釣崎清隆の経歴や顔画像は?写真集や個展はいつ?入手ルートも!

この記事は2分で読めます

こんにちは!

こたろーです!

 

今回は写真家の

釣崎清隆容疑者に

注目していきます!

 

経歴は?

顔画像は?

個展はどうなる?

写真集をチェック!

入手ルートは?

ということを見ていきます!

スポンサーリンク


釣崎さんの経歴!

まずは釣崎さんのプロフィールを

見ていきましょう。

生年月日:1966年
年齢:50歳
出身地:富山県高岡市
学歴:慶応義塾大学
職業:写真家、映像作家、文筆家

なかなか独特な被写体を納めるため

世界中を飛び回っている写真家さんです。

死体写真家として知られ、ヒトの死体を被写体にタイ、コロンビア、メキシコ、ロシア、パレスチナ等、世界各国の犯罪現場、紛争地域を取材し、これまでに撮影した死体は1,000体以上に及ぶ。

富山県出身。慶應義塾大学文学部卒。学生時代より映画制作、文筆活動に従事。大学卒業後、AV監督を経て、1994年、写真家として活動を開始。1995年、NGギャラリーにて初個展。

(引用:Wikipedia)

 

大学は誰もが知っているであろう

慶応義塾大学です。

頭もいいんですね!!

 

釣崎さんは10歳の時に

映画「ジョーズ」などに刺激を受け

自分も映画監督を夢見たそうです。

 

釣崎さんの親御さんは

子供だからといって

残酷描写を見せないようにするなどは

しなかったようです。

 

これが釣崎産に刺激を与え

結果的に個展や写真集を開くほどの

写真家になる要因だったのかもしれないですね!

 

「子供だからダメ」

という考えは大人の幻想かもしれませんね。

 

 

顔画像はある?

 

顔画像はこちらです。

(出典:Twitter)

人を見かけで判断するつもりはないですが

ちょっと怖いですね…w

 

海外行くにはこれくらいの

イカツさで行ったほうが

スリの標的とかになりずらそうですが

どうなんでしょうね?(笑)

 

 

個展はどうなるの?

大阪で予定されていた個展は

画家で展覧会プロモーターの

笹山直規さんという方が

中止ということを発表しています。


さすがにこの事態を受けて

個展を開催するのは

ちょっと難しいですよね…

 

こちらは笹山氏とともに

メキシコへ向かい、

撮った写真で展覧会を開くための

資金募り(クラウドファンディング)のページです。

 

この中のメキシコ出発が

9月ごろとなっているので

これも中止ということになるのでしょうか?

スポンサードリンク


 

写真集をチェック!

 

釣崎容疑者の写真集を見てみましょう。

 

…と思ったのですが

少々過激な表現が含まれているので

若干閲覧注意ですので、

以下から自己責任でご覧ください。
釣崎清隆写真集を見る

入手ルートは?

さて、今回逮捕された理由にもなっていますが

入手ルートはどういうルートだったのでしょうか?

 

調べてみましたが、まだわかっていないようです。

 

ニュースでは中南米で取材時に勧められたことが

始まりだと話しています。

 

しかし日本に帰ってきているとき

その人から買い付けたわけではないと思うので

もしかすると、

日本国内のそういった組織から

知人を介してなのか、定かではないですが

買い付けた可能性はありますね。

 

ルートについては

またわかり次第追記していきます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。