田口権一(PL学園)の事件の真相は?現在の職業や桑田との関係も!

この記事は4分で読めます

こんにちは!

こたろーです!

 

今回は、かつてPL学園のエースとして

君臨していた桑田真澄さん。

 

しかし桑田さんの前にエースとして

マウンドに立っていたエースがいました。

そのエース田口権一さんについて

注目していきたいと思います!

 

事件とは?真相はいかに?

現在の職業は?

桑田さんとの関係は?

ということを調べていきます!!

スポンサーリンク


事件の真相は?

元々桑田さんではなく

田口さんがPLのエースとして

マウンドに立っていました。

 

しかしとある事件がきっかけで

マウンドに立てなくなったとあります。

 

その事件とはいったい何なのでしょうか?

 

当時一年生だった田口さんは

192cmという長身で目立ち

その投球も早くから期待されていました。

目立つ田口さんに比べ

桑田さんは投手では無理だと言われ

打撃兼外野手としてメンバーに選ばれることに…

 

 

当時の中村順司監督は投手陣の安定感のなさを

不安視していました。

 

そこに「桑田を投手として起用したらどうか」と

提案したのはコーチを務めていた清水さん。

 

中村さんは驚いたが、清水は桑田の投手としての才能を見抜いていたそうです。
桑田さんが球拾いをしていた時の、外野からの返球を見たときに

外野から凄いノビのある球を投げ返してきた。

その返球を見て、清水さんは桑田さんに対して

投手としての才能を感じたようです。

 

「桑田を先発で使ってみましょう」という清水さんに対し、

中村さんは一か八か試してみるかという

賭けのような気持ちで桑田さんの先発起用が決めました。

 

このことを知った三年生部員たちは桑田さんに対し、

「お前のおかげで俺らの最後の夏は終わりや」と言ったそうです。

それぐらい桑田は期待されていなかったんです。

 

PLはなんとか四回戦に進出しましたが

投手力の不安定さは相変わらずでした。

 

ここで桑田さんを起用します。

これが功を奏し、かなりの活躍を見せ

相手打線を完封します。

 

となってくると、田口さんの出番は

次第になくなってきてしまい

夏の甲子園のベンチメンバーからは

外れることになってしまいました…

 

元々投手として見込まれていなかった選手が

結果を残してしまったことに

エース格だった田口さんは衝撃を受けたはずです。

 

おそらくこれが

事件の真相ということでしょう。

 

※追記

番組の内容から明らかになった部分としては

一年時に、田口さんはピッチャー返しの球を

肘に食らってしまった。

 

そこから調子が悪くなってしまい

桑田さんを起用することになり

そこで桑田さんが想像以上の

活躍をあげた、ということでした。

 

マウンドに上がるのが困難になったという

大きな要因は”ケガ”だったんですね。

 

ケガ一つでエースという立場から

転落してしまう人もいれば

そのめぐってきた

たった一回のチャンスを生かし

プロにまで上り詰める人がいる…

スポーツの世界の

絶望と希望は紙一重だなと感じました。

 

 

現在の職業は?

 

田口さんは現在、何をしているのでしょうか?

 

調べてみると、本当に情報がない…

 

唯一出てきた情報とすれば

本田技研野球部に所属したという

ことぐらいでした…

 

昭和61年度に入部していて

かなり前の情報なのですが

それ以上の情報は、特定できませんでした。

 

 

少なくとも田口さんはかなり知られた存在で

もしなにか大きなことをしていれば

メディアは注目しているはずです。

 

なので、

結婚をして、子供がいて

野球の指導者などをしている

普通の生活をしている、という感じでしょうか?

 

※追記

こちらも番組から得た情報ですが

一度はケガでブランクに陥った田口さんですが

プロを目指すべく、会社員をしながら

本田技研野球部に所属していました。

 

しかしながらその後

プロになることには至らず

その後のことは取材NGとなってしまいました。

 

 

スポンサードリンク


桑田さんとの関係はどうだった?

桑田さんとの関係性が非常に気になりますね。

やっぱり田口さんにとって桑田さんは

非常に恐ろしい存在だったでしょう。

 

だって、一瞬で自分のレギュラーとしての

立ち位置を奪ってしまったのですから…

 

かたや桑田さんは、田口選手をみたときに

「普通に野球をやっていては自分はこのまま終わってしまうな」

と感じたそうです。

 

たしかに、前評判でいうと

誰もが圧倒的に田口さんでした。

 

そこから、桑田さんは考え

自分らしさで戦っていこうときめました。

 

たどり着いた答えは「総合力」でした。

投げて、打って、走って、そしてメンタル的にも高みを目指し、

色々と本を読むことで判断力、忍耐力、分析力、

様々なものが鍛えられていったと話しています。

(参考:http://www.kusaon.jp/s/magazines/specialinterview/kuwata_01.php)

 

そして、

PL学園で彼らと同じチームになったことは何かのめぐり合わせを感じますし、あの時彼らに会っていなければ、今の自分はいなかったかもしれません。

 

と桑田さんは田口さんに

感謝しているということが分かりました。

 

田口さん側は桑田さんのことを

どう思っているか、

具体的にインタビューされているわけではないので

定かではないですが…

(というか、聞けたもんじゃないですね笑)

 

 

まとめ

 

レギュラーの座を奪われた

田口さんにとって、

桑田さんは脅威でしかなかったでしょう。

 

 

今回放送される

「消えた天才 ★一流アスリートが勝てなかった人大追跡SP★」

では

田口さんの真相や、その後何をしているのか

そこまで明らかになるのか

非常に楽しみですね!

期待しましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • しまやん
    • 2017年 8月28日

    放送見たかぎりでは、桑田が陽の目を見たのは、1年の時の夏の甲子園予選試合中に田口が肘にピッチャー返しをくらって怪我をしてしまいマウンドから降ろされたからだね。そのあと急きょ桑田がピッチャーに抜擢され甲子園でも活躍したという。
    片や、怪我をしてから球種のコントロールが悪くなりボールの勢いも衰えてしまった田口は復活することなく、そのまま桑田と入れ替わるようにレギュラーからも降ろされたそうな。
    PLの指導者達が桑田に目をつけていたのは確かだろうけど、田口が怪我をしなかったらどうなっていたか分からない。
    あのピッチャー返しが田口には人生を左右するほどの不運になり、桑田には風向きを変える出来事だったのは確か。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。