マダラコウラナメクジは食用で食べられる?被害の対策や分布地域も!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

こたろーです!

 

 

何やら人間の生活を脅かす

生物が北海道で急増しているというニュースが…

その正体は

マダラコウラナメクジ。

 

ヒョウ柄で独特の見た目だそうですが

特徴は?

実は食用で食べられる?

分布生息地はどこ?

見つけた場合や被害の対策も調査!

ということを調べていきます!

スポンサーリンク


特徴は?

まず、簡単にマダラコウラナメクジの

特徴をまとめてみます。

(出典:Wikipedia)

 

マダラコウラナメクジ(斑甲羅蛞蝓、Limax maximus)は、軟体動物門柄眼目コウラナメクジ科に分類されるナメクジの一種。日本にはもともと分布していない外来種である

(引用:Wikipedia)

 

Wikipediaにはこのように表記されていました。

日本にはもともとはいない、外来種ということが分かっています。

 

最近、外来種が日本の在来種を脅かしている

というニュースをよく聞きますが、

このナメクジちゃんも外国の生物ということで

日本にはあまりいい影響をもたらしません。

 

 

体の色は、薄い灰色、灰色、茶色または時々 黄色がかった白色などである。縦に染みまたは黒のまだら(斑)がある。

(引用:Wikipedia)

めちゃくちゃ特徴的な外見をしています。

いかにも、和風ではなく、洋風なイケイケな見た目。(笑)

 

そしてさらに日本のナメクジと異なる

特徴があります。

それは

体の前3分の1くらいのところに継ぎ目のようなものがる

ということです。

(出典:https://sites.google.com/site/udakawebsite/namekuji-kubetu)

 

上記に掲載している

マダラコウラナメクジの写真をよく見ると

確かにイラストのように、つなぎ目がありますね!

 

しかし、これだけでは断定はできないそうで

さらに絞る方法としては

大きさが動いていない状態で10cm近くあると、

マダラコウラナメクジの可能性が大

だそうです。

 

そう、このマダラコウラナメクジは

大きいもので20cmちかくにも

なるそうです!!!

 

軽く怪物ですよねww

 

実は食用?食べられるだと?

マダラコウラナメクジを調べていると

なんと食べれるだとか食用だとか

そんなキーワードがちょろちょろと見つかります。

 

ちょっと遠慮したい気持ちもしますが

食べれるなら食べちゃえば被害も減るし

一石二鳥!ということで調べてみました。

 

 

結論から言います。

食べられなくはないが、食べないほうがいい。

(笑)

 

以前に「有吉のダレトク」という番組で

キモウマグルメとして

紹介されたようですね…

 

よくやるわ…(笑)

 

もし百歩譲って食べるとするならば

これでもか!というくらいに加熱してください!!!

 

でないと、寄生虫を持っている可能性があるのです!

人の脳や脊髄の血管、髄液の中に寄生し、重篤化すると死に至る髄膜脳炎を起こさせる寄生虫「広東住血線虫」を媒介することもあると知られている。

(引用:Yahoo!ニュース)

 

いやこれ見て食べる気にはならないだろ…(笑)

 

なぜ、番組で食べられるということを

やったかというと

これはマダラコウラナメクジ自体に

害があるわけではないからです。

 

仮に人体に影響を与えるとするならば

この寄生虫であり、ナメクジは悪ではないのです。

 

(でも食べるのはちょっと…笑)

 

 

スポンサードリンク


分布地域はどこ?

 

このビッグさ、柄を見る限り

ナメクジ界のピコ太郎って感じですが(笑)、

彼らは日本のどこに生息しているのでしょうか?

 

一番最初に日本で発見されたのは

2006年、茨城県の土浦市です。

輸入品の観葉植物などに付着していたのでは?と

言われています。

 

 

その後、福島県、長野県とその姿が発見され

今回北海道で急増し、農作物に被害を加えているようです。

 

北海道で発見されたのは

2012年、札幌です。

 

どうやって生息地域を広げてきたか

これに関してはさすがにナメクジたちが

大移動したというのは

距離的にも考えにくいようで

 

やっぱり何かしらの輸入品に

付着してしまっていたと

考えられています。

 

 

見つけた場合や被害対策も!

 

色んな場所で目撃情報があるこの

マダラコウラナメクジですが

実際に見つけてしまった場合、

どうすればいいのでしょうか?

 

見つけてしまっても

海外仕込みの特殊能力・加速などはないので

ご安心を。(笑)

 

普通のナメクジと変わらず、普通に駆除して

かまわないそうです。

 

触っても問題ないそうですが

寄生虫などの問題もあるので

触るのは極力控えたほうがよさそうですね☆

 

そして、日本としては

農作物への被害などの影響をはじめ

外来種が増えることは好ましくないわけです。

 

残酷かもしれませんが繁殖を防ぐには、

ナメクジをどうにか駆除したほうがいいわけですね…

 

本当はマダラコウラナメクジも

来たくて日本に来たわけではないですから

とってもかわいそうな立場なのですが

日本人にとっては

彼らの急増は好ましくありません…

 

見つけたら、足で踏みつぶry

 

……

 

 

ということで

日本に外来種が来てしまわないように

どうにか抜本的な対策を

考えたいものですね…

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。