荒木千陽の年齢や高校・大学はどこ?姉・父親も政界に?年収も!

この記事は4分で読めます

こんにちは!

こたろーです!

 

今回は、新たに都民ファーストの代表に

起用されることになった

荒木千陽さんに

注目していきたいと思います!

 

年齢はいくつ?

出身高校や大学はどこ?

姉や父親も政界人?

年収を調査!

ということを調べていきます!

スポンサーリンク


年齢はいくつ?高校や大学はどこ?


まずは荒木さんのプロフィールや経歴を

ざっくりと見ていきましょう!

名前:荒木千陽(あらきちはる)
生年月日:1982年3月1日
年齢:35歳
出身地:熊本県熊本市
前職:小池百合子衆議院議員秘書
所属政党:都民ファーストの会

(引用:Wikipedia)

荒木さんは熊本県熊本市生まれです。

 

熊本で生まれ、大学卒業まで

九州のほうに住んでいたようですね。

 

これだけ長く地元にいると

地元のために何かをしたい!という思いで

地元で市議になったりする印象が強いので

珍しいような気がするのは私だけでしょうか??

 

2011年に議員会館に飛び込みで訪れ、

小池百合子さんの私設秘書になったとあるので

それまでは地元のほうにいらしたのでしょう。

 

ということは学生時代は

九州のほうで過ごしたということになりそうですね。

 

出身高校や大学を調べてみると

高校は熊本県立第一高等学校

大学は久留米大学法学部を卒業されています。

そしてその後、

久留米大学法科大学院法務研究科

修了されていました。

 

やはり、20代前半はほとんどを九州のほうで

過ごしたということになります。

 

熊本第一高校の偏差値は61

なかなかエリートですね。

 

そして久留米大学法学部の

偏差値はというと44くらいです。

 

…あれ?

意外と低いな…と

失礼ながら思ってしまいました…(笑)

 

しかし、大学の偏差値ほど

あてにならないものはないですよね。

その大学でどれだけ頑張るか、

自分次第で全然変わりますから。

 

 

そしてなにより、35歳と年齢が若い!

この若さで党のトップを務めるって

非常に責任感が重そうですね…

 

しかしこれも今での責務や能力が

評価されてということでしょうね。

 

2016年には公設秘書となり

2017年7月に行われた都議会銀選挙では

中野区から都民ファーストで出馬し

見事に一位で当選しています。

 

会務総会長にも就任するなど

当初から非常に期待を寄せられていたというのが

分かりますね!

 

スポンサードリンク


姉や父親も政界の人?

これだけ有望株となれば

家系にも政界の人がいるはず…

ということで

家族の中でも特に話題に上がっている

父親とお姉さんについて調べてみました。

 

お父さんは荒木章博さんという方で

熊本県議会委員を務めてらっしゃいました!

やっぱり!!(笑)

荒木さん(父)は、震災の際も

被災地などに足を運んだり

支援物資の依頼をしたりと

かなり地元のために動き、

市民からもかなり支持を得ているようです。

 

また、荒木さん(父)は、

小池さん被災地への気配りなどから

小池議員のファンになったといいます。


そしてお姉さんについて

調べてみましたが

こちらについては特に

情報がありませんでした。

なので一般の方なのかなと思われます。

 

ちなみに、荒木さんは

・妹・弟と兄弟がいるらしく

6人家族だそうです。

 

 

年収を調査!

 

政党の代表となった荒木さんですが

年収はどれほどになるのでしょうか?

 

現在、具体的にどれぐらいもらっているなどの

金額は公表されている様子はありません。

 

こちらは、2015年の政治資金収支報告書を基に

NHKが作成した各政党・党首の年収です。

「自民党」の総裁・安倍総理大臣・・・1億8004万円
「民主党」の岡田代表・・・1億5726万円
「公明党」の山口代表・・・962万円
「共産党」の志位委員長・・・関係団体がありません
「維新の党」の松野代表・・・5207万円
「おおさか維新の会」の代表兼橋下大阪市長・・・765万円
「社民党」の吉田党首・・・1248万円
「次世代の党」の中山代表・・・1270万円
「生活の党」の小沢代表・・・1億1769万円
「山本太郎となかまたち」の山本代表・・・2573万円
「日本を元気にする会」の松田代表・・・3581万円
「新党改革」の荒井代表・・・6121万円

(引用:http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/archives/55428931.html)

少し前のものなので

参考程度に考えておいたほうがいいようですが

党によってこれだけ差があるんだなーと

びっくりしてしまいました。

 

 

これはどういう基準でこの年収になっているか

根拠などが示されていないので推測が困難ですが

荒木さんの今の時点では1億などの年収は

考えにくいですね。

 

最低でも1,000万円、

多くて3,000~5,000万円程度

ではないでしょうか?

 

もらいすぎ!

と思うかもしれませんが

議員さんは様々な費用を

ここから出さなければいけないので

手元に入るお金としては

もっと少なくなってしまうでしょう。

 

ただ国民としては

ちゃんと国を動かしてくれれば

どれだけ払っていても

あまり文句は言わないような気がしますが…

 

 

まとめ

 

これから、都民ファーストの代表として

政治活動を行っていく荒木さんですが

くれぐれも不祥事だけは

どうか避けていただきたい…(笑)

 

他の議員さんの不祥事のせいで

議員=不祥事の人たち

というイメージが残念ながら

国民の頭にこびりついてしまっています。

 

荒木さん全く悪くないですが

そんなイメージを

なくしてくれるくらい

議員としてこれからも活躍してほしいです!!

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。