小川賢太郎社長の経歴は?国籍や家族は韓国人?自宅や年収を調査!

この記事は4分で読めます

こんにちは!

こたろーです!

 

 

今回は、「でりしゃす」という惣菜店の

惣菜を食べた消費者がO157に感染した問題で

運営会社であるフレッシュコーポレーションが

でりしゃすの全店閉店を発表しました。

 

その、フレッシュコーポレーションは

平成28年にゼンショーホールディングスの

傘下に入っています。

 

 

 

今回はそんなゼンショーの経営者

小川賢太郎社長

注目していきたいと思います!

 

学歴や経歴は?

韓国人なの?息子や家族は?

自宅の場所は?

年収はいくら?

ということを調べていきます。

スポンサーリンク


学歴や経歴について!

まずは小川社長の経歴について

見ていきましょう。

 

(出典:http://blog.livedoor.jp/kaya0169/archives/52121032.html)

生年月日:1948年7月29日
年齢:69歳
出身地:石川県
高校:東京都立新宿高等学校
大学:東京大学中退
資格:中小企業診断士

(引用:Wikipedia)

学歴は案の定というべきか

東大に入っていて、まさにエリートです。

(全共闘運動に関わり中退をしていますが…)

 

 

1978年に吉野家に入社しましたが

同社の倒産などをきっかけに独立し

1982年にゼンショーを創業します。

 

この会社名の由来は『全勝』『善意の商売』『禅の心で商売を行う』

という意味から来ているようです。

 

ランチボックス(弁当店)、すき家などを開業します。

すき家には吉野家のノウハウが

活かされているということですね!

 

そのリーダーシップぶりは物凄い力を発揮し

M&Aで外食チェーンを次々と傘下に収めます。

ココスやジョリーパスタなどもその一例です。

 

そして2011年3月期連結決算では、

連結売上高が日本マクドナルドホールディングスを上回り

外食最大手まで上り詰めました。

 

あのモンスター企業、マックを抜くなんて

歴史が覆るレベルの凄いことです。

 

…しかし、2014年春にはネットを通じ

『すき家』の過酷な労働実態が話題となってしまったことは

皆さんの記憶にも新しいでしょう…

 

この事態に、

社内に労働環境改善策を提言する第三者委員会が設置され、

トップとして意識改革を求められることとなりました。

 

そして2017年1月、

国民生活産業・消費者団体連合会第2代会長に就任しました。

 

フレッシュコーポレーションはというと

平成28年の11月にゼンショーの傘下に

入りました。

 

なのでまだ一年も経っていない

歴史としても浅い状況でこんなことに…

 

そして

ゼンショーのHPからすでに

フレッシュコーポレーションが

消されているというから驚きです。

 

韓国人なの?家族や息子は?

 

小川社長を調べていると

韓国というキーワードが出てきます。

 

小川さんは韓国人なのか?

と気になったので調べてみました。

 

するとやはり、在日韓国人という話が

挙がっていました。

 

在日の方は実は結構多いらしく

マルハン・韓昌祐会長

ソフトバンク・孫正義社長

楽天・三木谷浩史社長

 

などなど…

 

知らないだけで、興味をもって

調べてみると意外と多いです。

 

家族について調べてみましたが

結婚して奥さんがいらっしゃるようで

息子さんもいるようです。

 

一政さん(息子)はゼンショーの常務取締役を務めています。

 

やっぱり頭の良さは受け継いでいるようです。

 

 

すき家が「ブラック企業」だと

問題視されたときは

被害は奥さんまでに及んだそうです。

近所の方に挨拶をしても

無視されたり避けられたり…

 

被害者の家族などが怒るのは

百歩譲って納得できますが

何も知らない人たちが

いじめまがいのことをするのは

ちょっとひどいような気もします…

 

スポンサードリンク


自宅の場所はどこ?

自宅という言葉も調べられているようですが

こちらについてはさすがにはっきりとした場所は

特定できませんでした。

 

おそらく東京都内に自宅を構えているはずですので

東京都内のどこかに住んでいるということでしょう。

 

 

すき家で異常なほど働いていた労働者たちは

二週間も自宅に帰れないこともあったそうです。

月に500時間働くこともあったという話も…

 

こんな言い方はよくないですが

正直、社長には店舗ごとの運営になんて

目が回るはずがないですし、

実際気にもかけていないでしょうね。

(ゼンショーという会社だけではなく

大企業の社長というのはそういうものでしょう笑)

 

まして現場の労働環境が

ひどい状況だということは

だいぶ後から知る事実でしょう。

社長としてお仕事が忙しく

それどころではありません。

 

なので、本当に反省すべきは

エリアを管轄しているマネージャーだったり

そのレベルの人なんでしょうね…

 

社長が店舗を見れない代わりに

そういう人たちがいるんですから…

 

年収はいくら?

 

小川社長の年収はいくらくらいなのでしょうか?

2014年とちょっと古いですが

役員報酬は1億4500万円をもらっています。

 

そして、社長ということもあり、

自社株も保有しているので

株の配当きんもあります。

 

その額なんと、約8億円

合計すると10億円ほど

もらっている計算になります。

 

庶民の僕には

ちょっと想像も及ばない額です…

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

ゼンショーの社長

小川社長にちて調べてきました。

 

今回の一連の件について

親会社のゼンショーが

何も言わないのがちょっと不思議ですが…

 

グループの一員として

フレッシュコーポレーションを迎え入れた手前、

何かしらの説明等をすべきだと

個人的には思ってしまいます。

 

またすき家の時のように

ネットが荒れないことを祈ります。

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。