大野雄次のお店(大乃)や息子が凄い?引退理由や野村克也との関係は?

この記事は4分で読めます

こんにちは!

こたろーです!

 

今回は「爆報!THEフライデー」に

野村克也監督に見放されたという

元プロ野球選手の

大野雄次さんに

注目していきたいと思います!

 

野村監督との因縁とは?

引退理由はなんだった?

息子が凄い?

お店はどこにある?口コミは?

ということを調べていきます!

スポンサーリンク


大野さんのプロフィール!

まずは簡単に、大野さんの

プロフィールを紹介していきましょう!

名前:大野雄次(おおのゆうじ)
生年月日:1961年2月2日
年齢:56歳
身長:176cm
体重:82kg
出身地:千葉県君津市
打球・打席:右投右打
選手歴:千葉県立君津商業高等学校

専修大学(中退)
川崎製鉄千葉
横浜大洋ホエールズ (1987 – 1991)
読売ジャイアンツ (1992 – 1993)
ヤクルトスワローズ (1994 – 1998)

(引用:Wikipedia)

大野さんは小学2年生のころから野球をはじめ

中学時代はキャッチャーをやっていたそうです。

 

高校は君津商業高校に進学し

大学は専修大学に進学します。

しかし、専修大学は中退してしまい

社会人チームの川崎製鉄千葉で野球を続け

その後ドラフト会議で4位指名を受け

初のプロ野球チーム

横浜大洋ホエールズ(現DeNA)に入団します。

 

高校野球からエースと呼ばれ

注目度の高い大谷翔平選手などと比べると

なかなか遠回りをしているような

印象を受けますね。

 

大洋では主に代打として活躍し、ここぞというときの

打撃に一目置かれていました。

 

1992年に読売ジャイアンツにトレード移籍しますが

あまり活躍を出来ない中

野村監督率いるヤクルトスワローズに

拾われることになりました。

 

 

野村監督との因縁とは?

 

野村監督は「野村再生工場」とも呼ばれ

伸び悩む選手

他球団で戦力外となった選手

トレード要員で入団した選手

 

これらの選手を見事本調へと復活させる

名采配術があるようです。

 

元々野村監督は巨人にいる大野さんの

実力に注目していました。

巨人に移籍した本調子ではない大野さんを

「大野はどうしたんだ」と

常に気にかけていたようです。

 

巨人時代に思った調子が出ず、

自由契約となってしまった大野さんに

いち早く目を付けたのが

この野村監督でした。

 

 

そしてヤクルト時代は、

代打逆転満塁本塁打を1シーズン2度放つなど、

代打の切り札として新たにその息を吹き返します。

 

「代打では変化球の軌道がイメージできない」との理由から、

ストレートだけに的を絞るバッティングにこだわり、

チームメートから「槍」と揶揄されていたという話もあります。

 

1994年秋に負傷した右肩の脱臼などを乗り越え、

1995年のオリックス・ブルーウェーブとの

日本シリーズ第1戦では代打本塁打を放つなど

大舞台での勝負強さも兼ね備えた選手に。

シリーズ初打席初本塁打は史上4人目だそうです。

 

 

戦力外通告を受けるほどどん底に落ちた大野さんを救ったのは

間違いなく野村監督でしょう。

 

ちなみに爆報THEフライデーでは

野村監督に見放されたという紹介があるのですが

本当にそんなことがあったのでしょうか?

 

こういったストーリーを聞いている限り

そんな様子はなさそうですが…

これについてもできる限り調べてみましたが

そのような話が記載されたものは

見つかりませんでした。

 

これについては

番組を確認してみないと分からないですね…

 

 

引退理由は?

ヤクルトスワローズに移り

本調子を取り戻した大野さんですが

1998年に現役を引退しています。

年齢は当時35歳。

 

決定的な理由こそ見つかりませんが

実は1998年というのは

野村監督がヤクルトの監督を

辞めた年でもあります。

 

一緒に舞台から退くことは

大野選手なりの野村監督への

感謝や敬意の表現だったのかもしれません。

 

大野選手自身の体力的な部分も

当然引退理由の一つだとは思いますが

野村監督の勇退を称えたいという思いが

引退を決意した大きな理由でしょうね。

スポンサードリンク


 

息子が凄い?

大野選手は二人の息子さんがいらっしゃるようで

ホエールズに入団した当初から子供がいたことから

子連れルーキーとも呼ばれていたそうです。(笑)

 

そんな息子さんもやはり

お父さんの影響で野球の道に進んでいます。

 

長男は

横浜隼人高等学校へ進学し

その後東海大学へ進学、卒業をしたのち

母校である横浜隼人高校の

野球部のコーチをしていたといいます。

 

また次男は

2009年の甲子園に出場したのち

プロの道には進んでいませんが

JFE東日本の社会人野球選手として

活躍しているといいます。

 

やっぱりお父さんの影響というのは

非常に大きいものですね。

 

大野選手も自分と同じものを好きでいる息子たちがいて

非常にうれしいでしょうね!

 

お店はどこ?口コミも調査!

大野選手は現役を引退した後

野球の指導や講演会などの講師を

務めたりしていたようですが

 

現在はなんと、野球とは一切関係ない

ウナギ・牛タン屋さんを経営しているというから驚きです。(笑)

 

その名も「大乃」というお店で

OLやサラリーマンからの人気も熱いらしいです。

場所はこちらです。

最寄り駅はJR山手線・京浜東北線の田町駅西口(三田口)徒歩

都営三田線の三田駅より徒歩

めちゃくちゃ駅チカなお店。

 

野球ファンの方も

多く訪れるお店だそうです。

 

口コミを見てみましょう!

 

料理は創作系ではあるものの、奇をてらったものではなく、いずれもしっかりとした美味しい土台があるものばかりで、引退後の道楽ではないことが味からも分かる。

締めにはミニ鰻丼が出てくるし、飲み放題のドリンクもコース以上のクオリティであり、会社飲みでの利用価値は高いといえる。

 

うなぎはやわらかく、いい塩梅の甘辛いたれと硬めに炊かれたご飯共々美味い!あっという間に平らげてしまった。

料理がなかなか美味しかったので、一品料理も頼んでみることにした。ボリュームと値段のバランスがよさそうな焼きそば(420円)を頼んでみた。この焼きそばも少し油っぽかったが、期待を裏切らず美味しかった。

(引用:食べログ)

食べログの口コミ書く人って

レポートうまいですよねw

 

口コミもなかなか高いようです!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

元野球選手の大野雄次さんについて

調べてきました。

 

今回野村監督が

大野さんを訪れるようですが

どんな会話をするのでしょうか?

 

非常に楽しみですね!

番組を要チェックです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。