アバンティリゾートクラブ倒産で返金はされる?窓口や負債額も!

この記事は3分で読めます

こんにちは!

こたろーです!

 

先日てるみくらぶという会社が倒産し

旅行会社の在り方や返金対応について

かなり問題視されましたね。

被害者の会まで設立され、大きな問題となりました。

 

そしてまた、一つの旅行会社が

業務停止、事実上の倒産に追い込まれました。

ARCツアーなどを手掛ける

アバンティリゾートクラブという会社です。

 

てるみくらぶの二の舞にならないようにと

願うばかりですが

旅行者などを抱えた状態で

支払ってしまったお客さんも

多い状態だとか…

 

返金はされるの?窓口はどこ?

負債額はいくら?

ということを調べていきます。

スポンサーリンク


アバンティリゾートクラブに何があった?

ニュースになってる情報を整理しましょう。

 

膾炙:株式会社アバンティリゾートクラブ

本社:新宿区新宿2-13-10

設立:平成9年10月2日

資本金:7200万円

社長:臼井良司

業務停止日:10月11日

 

会社の基本情報をまとめてみました。

今年20周年を迎える会社

資本金も多く、とても小さな規模の会社とは言い難いですね。

 

仙台市にも営業所を設置し、国内外のパッケージツアー、団体旅行を幅広く取扱う中堅の第1種旅行業者。一般顧客や法人を対象に、海外旅行ではハワイ、アメリカ本土のほか、東南アジア向けツアーなどを得意とし、年間売上高は約18億円で推移していた。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00010000-biz_shoko-bus_all)

 

やはり、そんなに信頼性を欠くような

会社には見えませんね…

 

全てを綺麗にして倒産してしまったのであれば

あまり問題ではありませんが、

今回も前回のてるみくらぶ同様

旅行出発前のお客さんを多く抱えているということ。

 

11日の夜からアバンティリゾートクラブの本社には、取引先や旅行申込者が状況確認のため、続々と訪れている。11月出発の台湾ツアーを申し込み手付金約100万円を支払ったという団体の担当者は、「電話が繋がらないので確認に来た。対応に困っている」と話した。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00010000-biz_shoko-bus_all)

かなりひどい状況ですね…

 

現在把握しているだけでも

10月出発分の2本のツアー(合計130名程度)

も予定されているようです。

 

業務停止の理由としては

オンラインを通じたLCCや海外ホテルなどのセルフブッキングスタイルが浸透するなど、顧客の旅行予約も多様化し経営環境が悪化。最近は韓国や国内旅行を中心にしていたが、業績不振に歯止めが掛からず決済に支障をきたし、今回の措置となった。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00010000-biz_shoko-bus_all)

社会やお客さんの変化に

対応しきれなかったようですね…

 

それにしても、

てるみ”くらぶ”

アバンティリゾート”クラブ”…

無理やりこじつけですが、

格安ツアーの旅行代理店でクラブが社名にあると

ちょっと警戒してしまいそうです…

 

スポンサードリンク


返金はされるの?窓口はどこ?

 

今回、旅行を予約してしまっている方には

気の毒でしかありませんが

返金などの対応に対し

どのような措置をとるのでしょうか?

 

ニュースの記事には

「問い合わせたが、電話に出ない」

と書かれていたことから

電話はつながらない状況のようです。

 

アバンティリゾートクラブのHPを見てみると

このような謝罪文が掲載されているのみで

どこのリンクにも飛べなくなっています。

 

ここに掲載されている

日本旅行業協会の消費者相談室

電話:03-3592-1266

が唯一の問い合わせ先となっているような状況です。

最新旅行業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本第4版 業界人、就職、転職に役立つ情報満載 (図解入門業界研究) [ 中村恵二 ]

負債額はいくら?

 

突然の業務停止ですが

おそらく外には情報を漏らさず

社内では着々と業務停止の準備を

企てていたと思われます。

 

どれくらいの負債額を抱えてしまっているのでしょうか?

 

調べてみましたが、負債額については

どれくらいにわたっているのか

各所も把握していないような状況のようです。

 

一般社団法人日本旅行業協会(JATA)

というところが定める、

弁済業務保証金制度というものがあるのですが

これについて、

アバンティリゾートクラブは第一種旅行会社となるため

弁済業務保証金限度額は7000万円となっています。

 

簡単いうと、今回のような事態に備え

保証金の範囲で消費者に弁済するという制度です。

 

おそらくですが、ここから

今予約をしてしまっていている

お客さんに順に返金されると思うのですが

実際のところどうなるか分かりませんね…

 

 

今回のような事態は

てるみくらぶに続いて

2017年で2度にわたり起きてしまいました。

 

旅行という非日常を楽しさを提供する会社が

こうなってしまうと

楽しみにしている旅行者にかかる精神的ストレスは

計り知れませんね…

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。