新元号の候補や予想!いつから変わる?家庭への影響や対策は必要?

この記事は5分で読めます

こんにちは!

こたろーです!

 

 

天皇陛下の退位に伴い、

遂に新元号がいつからされるのか

という議論が大きな話題になっていますね。

 

平成になって、早29年…

色々な思い出達が走馬灯のように駆け巡ります。(笑)

 

とは言っても昭和→平成になる瞬間、

まだこたろーは、

この世に生を受けていませんでした。(←平成生まれ自慢w)

 

平成生まれの人にっては

元号が変わるというのは初めての出来事なわけです。

おめでたい反面、寂しさ反面…

 

ということで

決め方にルールはある?

いつから変わる?

新元号の候補や予想!

家庭への影響は?対策や手続きは必要?

などなど、見ていきましょうね!

スポンサーリンク


決め方のルールは?

まずは簡単に元号の決め方やルールをご紹介します。

 

誰が決めるのか?ということですが

平成が採用されたときの流れとしては

 

事前に有識者が候補を考案

内閣官房長官が選定

閣議で協議

国民を代表する形で衆参両院議長の意見を聞く

閣議で決定

 

となっています。

 

 

決めるにあたり

ルールとしては以下のようなものがあります。

・漢字二文字

・読みやすい書きやすい

・以前の元号にないもの(海外も含む)

・国民の理想としてふさわしい意味を持つもの

・地名や会社名などに俗用されていないこと

 

ちなみに、平成が採用された1989年は

「平成」「正化」「修文」と3つの候補がありました。

ローマ字にしたときに、平成であれば”H”なので

前の元号、昭和の”S”と差別化を図れるということで

平成が採用されました。

 

よく書類にM・T・S・H

と元号が簡略化されたものがありますが

これがM・T・S・Sとなっていたら

非常に分かりづらいですもんねw

 

新元号はここにどんな頭文字が

仲間入りすることになるのでしょうか?

 

いつから変わるの?

 

10月20日の朝日新聞朝刊では

こんな報道があり、一時騒然となりました。

 

政府は天皇陛下の退位日を2019年3月31日とし、皇太子さまが翌4月1日に新天皇に即位して、その日に新しい元号を施行することで最終調整に入った。新元号は政府が来年中に発表する方針だ。平成は31年3月末日で幕を閉じることになる。

複数の首相官邸幹部が明らかにした。政府は、衆院選が終わった後の11月以降に首相ら三権の長、皇族でつくる「皇室会議」を開いたうえで、天皇陛下の退位日にあたる特例法の施行日について、政令で定める。

(引用:朝日新聞デジタル)

 

おいまじかよ!!

と個人的にもおもい、Twitterも

急上昇ワードに新元号がランクインするほどに。

 

しかし、その数時間後

菅官房長官が下記のような発表をしました。

 

菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、朝日新聞が同日付朝刊1面で政府が天皇陛下の譲位の時期を「平成31年3月末」とする方向で最終調整に入ったと報じたことについて「そうした事実はない」と否定した。その上で、陛下の譲位や改元の日程などを決める皇室会議を開催する時期は「まったく決めていない」と述べた。

新元号を公表する時期に関しても「憲政史上初めてのことなので、現段階で時期を示すことは極めて困難」と語った上で「国民生活への影響を考慮しながら、適切に検討したい」と述べた。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000534-san-pol)

 

菅官房長官はこの新元号に対する

朝日新聞の報道を否定し、

「今のところ未定」と断言していますね。

 

 

複数の首相官邸幹部とは誰なのか

非常に気になるとことですが、

名前は明らかになっていませんね…

 

朝日新聞には

信頼性のある情報を提供してもらいたいものです…(笑)

 

スポンサードリンク


 

新元号の候補や予想ランキング!

 

29年間、長年連れ添った相手と別れを告げる…

そんな熟年離婚を経験したような喪失感が

漂っています。(笑)

(そんな大事じゃないかw)

 

平成には非常にお世話になりましたが

別れが現実味を帯びてきましたね。

 

ということで、次の新元号はズバリ何になるのか?

と、様々な憶測や予想、ときには妄想wが

あちらこちらで盛り上がっているようです。

 

ここで、有力な候補を挙げるとともに

予想のランキングを発表したいと思います!

 

ネットを調べてみると

一番有力説に「安始」ではないか?

という説があるようです。

 

確かに「安」という字は

”安らか”だったり”安心”などと

漢字そのものが良い意味を含みますね!

 

これを提唱しているのが

どうやら2058年から来た未来人と呼ばれる人だそう。

なにやら怪しげな感じですが…

 

2013年に2ちゃんねるに突如現れ

憲法九条の改正などを言い当てているようです。

 

その人によると

「安始」という元号ではないか?

とされています。

アルファベットもAなので

これは結構有力説では?と思いましたが

一つ懸念が…

 

安という漢字の成り立ちを見てみると

ウ冠は家の屋根を現し

中の女という字は女性を現しています。

つまり、家の中で女性が安らいでいる

という意味を合わせた会意文字なのです。

 

元号を作る時にここまでを気にするかどうかは

定かではありませんが、

女性も働きやすい環境づくりに

社会全体が動いている今の時代に

反するような意味を含むことになってしまいますね。

 

 

他には、

 

安久
安晋
安治
安熙
安生
安煌
安公
安展

と安という字が使われるという予想が

非常に多いようです。

 

そのほかには

太平、泰平

などもありました!

 

 

良く使われるかつ、今回の元号に採用されそうな

漢字をリストアップしてみると…

 

永・天・元・治 ・応 ・正 ・長・文・和 ・安・延・暦・寛・保・承・仁・嘉・平 ・康・宝

これらの漢字が挙げられます。

 

なんかの呪文みたいですがw

 

こられらの漢字を組み合わせて

今までに使用されていない元号が作られる可能性は

大いにありますね。

 

ただ、ローマ字の件を考えると

保・宝・平…H

正・承…S

となるため、これらを先頭に持ってくるということは

考えにくそうです。

 

 

家庭への影響は?対策や手続きは必要?

 

元号が変わることによって

各家庭への影響や、対策、

手続きをする必要のある事柄などは

あるのでしょうか?

 

私たちの国民が何か対策や

手続きに追われるようなことは

今のところなさそうですね。

 

書類関係も書き換えする必要も

特になさそうですし…

 

大変なのは、日付に関係する

仕事に就いている関係者の方ですね。

 

例えばカレンダーを作る出版業界だったり

システムに変更が必要な

SEなど業界の方は

対応に追われる可能性は十分ありますね。

 

 

もしかすると、今後家庭に与える影響などが

浮上してくる可能性はあるので

そういった情報は追記していきますね!

 

 

そして…

凄くどうでもいい余談で

ふと気になったのですが

 

平成ノブシコブシ

Hey!Sey!JUMPなどは

どうなってしまうのでしょう…?w

 

と思ったのですが

明治安田生命や

平成国際大学など

旧元号が名称として残っているものも多いので

彼らもきっとそのままなのでしょうね!(笑)

(くくりが違う気がしますがw)

元号でたどる日本史 PHP文庫 / グループskit 【文庫】

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

平成から新しい元号に変わるということで

生きている間に貴重な体験がまた一つできそうですね。

 

色んな予測や候補がたてられていて

非常に興味深いですが

大体ネット上にたてられている予想は

外れると考えて間違いないでしょう。(笑)

 

ルール上、俗用されていないという

条件に該当するかどうか

おそらくネットなど駆使して

広く調査をするはずです。

 

そこでこのブログにある予想や

ネット上にある言葉であれば

間違いなく候補にあがらないでしょう。w

 

そうでないと、ルールから

逸脱してしまいますからね!(笑)

 

なので、予想を立てるけど

予想を立てれば立てるほど

その元号が採用されることは

無くなっていく、という悲しい結末なのです…

 

 

まあそれはさておき、

新元号がどうなるのか、

どんなカッコイイ言葉になるのか…

 

慎重に決めるということなので

時間はかかると思いますが

めちゃくちゃ楽しみです!!

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 正化と修文の英語表記は「Seika」「Shubun」ですが、
    「他には、」の後の8つの候補に当たる元号の読み仮名をローマ字で表すと、
    安久→Ankyu
    安晋→Anshin
    安治→Yasuji
    安熙→?(検索してみたらアン・ヒジョンさんという韓国の政治家さんがヒットしました)
    安生→Ansei
    安煌→?(検索してみたら中国語ばっかりで日本語ではどう読めばいいのか分かりません…)
    安公→Anko
    安展→AntenかYasunobu
    という風になります。
    1つ目はまだ分かるのでいいですが、後の「太平、泰平」は読みが同じなので「Taihei」になります。

    後、2058年から来た未来人はゲームと音楽には疎く、スポーツにはあまり興味がありません。
    「原田」と仮名で名乗っており、テスラコイル技術を応用したタイムマシンで現代に来た方です。

    ちなみにどうでもいいですが、私の両親(54歳と4歳年下)は平成に入籍とともに結婚式を挙げ、兄が小室圭さん、敬宮佳子さん等と同じ第一子としてこの世に生を受けた祖父母と同じ昭和生まれです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。