クアッカワラビーと自撮りできる日本の動物園は?ペットは可能?

この記事は3分で読めます

こんにちは!

こたろーです!

 

みなさん、クアッカワラビー

ってご存知ですか?

 

自撮り棒で撮影をしていると

画面に写りこんでくるらしいんですw

しかも笑顔で!!

 

めちゃくちゃ可愛いですよねw

 

そんなクアッカワラビーについて

クアッカワラビーってどんな生き物?生息地は?

日本で自撮りが出来る動物園はある?

ペットとして飼えるの?

ということを調べていきたいと思います!

スポンサーリンク


クアッカワラビーについて!生息地は?

まずはクアッカワラビーの生態などについて見ていきましょう!

 

クアッカワラビーは、双前歯目カンガルー科クアッカワラビー属に分類される有袋類。本種のみでクアッカワラビー属を構成する。別名クオッカ。

(引用:Wikipedia)

 

体長は、オス/43.5 – 54cm、メス/40 – 50cm

と意外とちっこいです。(笑)

 

生息地はオーストラリア南西部の

ロットネスト島やボールド島などに

多くいるようです。

カンガルー科ということから、

なんとなく予測出来ちゃいました(笑)

 

しかしながら

オーストラリアのここに島があるということを

初めて知りました…(笑)

彼らがここに生息していなかったら

僕はもしかしたらこの島の存在を知らずに

この世を去っていたかもしれません…w

 

なんてどうでもいい話は置いといて…

 

クアッカワラビーは

”ワラビー”という名前が付いていますが

有袋類であるため、

実はカンガルーとの明確な区別はないんです。

なので、カンガルーの中で小型のものがワラビー、

大きいものがカンガルーという分け方でしかないそうです。

 

カンガルーは大きいもので160cmを超えることもあるので

こんな大きな生き物と一緒の分類って

なんか不思議な感覚ですよね!

 

葉っぱなどを好んでたべるようです。

 

 

子育てもカンガルーと一緒で

お腹の中の袋で子供を育て、

カンガルーのように後ろ脚でぴょんぴょんして移動します。

 

ネズミがカンガルーの真似をしているように見える

といわれています。

め、めちゃくちゃ可愛い…(笑)

 

 

日本で自撮りが出来る動物園は?

自撮りをすると寄ってきて

写真に写りこんでくると噂の一枚をご覧ください。

 


(出典:http://karapaia.com/archives/52176143.html)

 

てっきり合成かと思っちゃいますw

爆絶級に可愛すぎるww

 

 

こういった写真が後を絶たず

オーストラリアには観光客が急増しているようです。

 

インスタ映えヤバそうですし

これは確かに撮りたくなる…

 

ということで日本でこのクアッカワラビーが

飼育されている動物園はあるのでしょうか?

 

残念ながら日本で現在飼育している動物園は

ないようです…

ない、ではなく禁止されている、が正しいようです。

めちゃくちゃショック…

 

というのも、クアッカワラビーは

湿原に生息しているのですが

開発によって住処がどんどん奪われてしまっています。

また人間の手によって元々オーストラリアに生息しない

猫やキツネに教われてしまったり…

現在、絶滅危惧種に認定されてしまっています。

 

 

なんとも悲しいですが、すべてが人間の招いた結果です。

こうした動物と共存することももっと考えていきたいですね。

スポンサードリンク


 

ペットとして飼えるの?

(出典:http://karapaia.com/archives/52176143.html)

 

動物園ですら飼育が禁止されているので

日本でペットとして飼うことも

現在、禁止されています。

 

残念ですね…

おうちにいたら、疲れなんて吹っ飛ぶのに…

 

ただ、不幸中の幸いというべきか

クアッカワラビーの繁殖力自体は低いわけでなないそうです。

なので、人間が彼らのに対して正しく手を加えていけば

大きく生息数を増やし、ゆくゆくは日本の動物園でも

飼育される日がくるかもしれません!

 

それまでは写真か、

ぬいぐるみか写真集で我慢しましょう!(笑)

新作ぬいぐるみ世界一幸せな動物【クオッカワラビー】日本製オリジナルぬいぐるみ23センチ日本初、笑顔の可愛い動物!デザインから裁断縫製まで全行程国内自社工場で制作。癒し系、インテリア、プレゼントぬいぐるみ、動物、

 

どっちも可愛いですねw

 

 

 

まとめ

(出典:https://pbs.twimg.com/)

 

いかがだったでしょうか?

クアッカワラビーについて調べてきました!

何回見ても可愛いですよねww

 

これからも私たち人間を癒してくれる

貴重な生き物として敬意を払い

クアッカワラビーに住みやすい環境を

考えてあげることが

人間からの恩返しなのかもしれませんね。

 

 

生きているうちに、一度は会っておきたい!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。