泰明小学校のアルマーニ制服の画像はある?和田校長独断決定の理由は?

この記事は5分で読めます

こんにちは!

 

誰もが一度は憧れるであろうアルマーニというブランド。

憧れはしなくとも、

ほとんどの方が耳にしたことはあると思います。

めちゃくちゃ高級ブランドですよねw

 

そんなアルマーニを小学校の制服にしちゃおうゼ!

と、泰明小学校の校長が発表したのですが

これに賛否両論あるようです。

 

小学生に高級ブランドって

確かにぶっ飛んでますよねw

 

かなり物議をかもしていますが

実際のアルマーニの制服の写真や画像はあるの?

和田校長が独断で決めた理由は?

今後どうなるの?

ということを見ていきましょう!

スポンサーリンク


アルマーニの制服の画像はあるの?

今年で140周年となりながーーく続いている小学校で

異例の発表となり、泰明小学校に通わせる親どころではなく

ネット上にも衝撃を与えることに…(笑)

 

アルマー二というブランドネームが大きすぎて

そしてそれが小学校の制服になるというのだから驚きですよね。

 

さぞカッコイイその制服をぜひ見てみたい!

ということで、写真を調べてみましたが

今のところ、正式に公表されていないようです。

めちゃくちゃ気になるw

 

こんな感じのような感じのデザインになるのでしょうか?

だったらカッコイイw

 

※追記

報道で制服の一部が取り上げられていましたね。

こちらになります。


(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180208-00000400-fnn-soci)

 

何か想像してたよりも

落ち着いている印象ですね…w

シルエットがキレイかもしれませんが

それ以外は普通の制服と何ら変わらないような気がします…

 

平成30年度から採用されるということなので

今年の4月の新入園児たちは

アルマーニ制服一期目ということになるでしょう。

 

 

総額は約9万といわれるその詳細も

詳しく表記されていました。

(出典:http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/07/schooluniform_a_23355576/))

 

現在の制服の相場は男子1万7755円、女子で1万9277円だそうです。

そこからすると、3倍近いですから、家庭のダメージは大きいでしょう。

 

こちらは2014年時点の、泰明小学校の制服です。

 


(出典:きままな時間様から拝借させていただいております。)

 

十分これでもカッコイイけどな…

 

和田校長が独断で決定した理由や意図は?

和田校長がアルマーニの制服を独断で決定した理由は

以下の方に語っています。

 

「新標準服の導入は、泰明小学校の現在の教育状況を見つめ直し、泰明のよさを残しながらも、これからの時代に対応できる教育の具現化を目指し、教職員、児童の意識改変のために、学校の方針として必要であると判断して決めた。従って、校務をつかさどる校長が決定した。PTAの関わりは、おおよそのことが決まってから、PTA会長や役員の方々にご報告をいたしましたので、選定過程で関わることはなかった」

「時代の変化を体感させつつ、泰明小学校の児童であるというアイデンティティを育成していくための一環」

「これまでの歴史や伝統を守りつつ、小学校での『英語教育の導入』や、『地域との密接な連携』という新しい教育プログラムの導入と並行して行われていく泰明小学校の新しい時代に向けた変化であり、進化でもある」

「学校とは、学問だけでなく、倫理的な考え方や、集団生活でのあり方も同時に学ぶ場であると考えている。『服育』という考えに基づき、装うものからも学びの機会を得てもらいたい」

(引用:http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/07/schooluniform_a_23355576/)

採用するにあたってのプロセスに問題があったのでしょうね。

校長が勝手に採用せず、しっかりと議論の場を設けていれば

こんなに波紋が広がらずに済んだのかもしれません。

 

そして、またなぜアルマーニを選んだのかについても

言及しています。

「銀座に本社を構える海外ブランドの一つ。実際に、銀座にある百貨店にも、店舗内の服飾事業者と提携できないものか、また、数社の服飾事業者にも相談したが、『服育』という教育方針に賛同し、本社の協力体制が得られそうだという意思表示をしてくださったのがアルマーニ社だったので、デザインの監修をお願いした。アルマーニ社は子供服も手掛けており、実用性と機能性を重視した標準服を制作するにあたりふさわしい事業者だと思っている」

(引用:http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/07/schooluniform_a_23355576/) 

なるほどですね~

まあ校長の考えが分からなくもない…

 

 

本来の制服の決め方に関しても、こちらで詳しく書かれていました。

学校制服の決め方に、特段のルールはない。だが、近年は、学校関係者、保護者、地域住民などを交えた協議の組織を立ち上げ、保護者や生徒に素材や値段、デザインについての希望を聞くアンケートをとり、結果なども踏まえて、製造業者が複数集まったコンペでの提案から選ぶのが一般的だ。

(引用:http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/07/schooluniform_a_23355576/)

 

保護者がアルマーニ制服になることを知ったのは

2017年の夏ごろだったそう。

 

2015年に新しいものにしようとしており

話が進んでいたそうですが、

実際に公表したのは2017年の9月だそう。

 

発表が遅れたことに対して校長自身は

したくてもできず、アルマーニとの調整で

確定した情報を届けるにはその時期になってしまったんだとか。

スポンサードリンク


今後泰明小学校の制服はどうなってしまうの?

もう決定してしまっているようなので

今更変更はできないでしょう。

 

そもそも、制服と言っていますが

厳密にいうと「標準服」だそう。

この標準服は買わなくてもいいらしいです。

 

ただし、やっぱりそこに通わせる親としては

買わなければならないもの、という認識になりますよね。

 

それだけ高額なものが標準服になりうる

とわかった時点で、しっかりと親御さんたちにも

そういう方針ですがいいですか?

と作る前に話しておけば、よかったのでしょう。

 

やっぱり上に立つと

ホウレンソウの意識はなくなっちゃうのかもしれませんねw

 

しかし、親御さんの声として価格については

否定的な意見はどうしても多いですが

中には肯定的な意見もあるようです。

ちょっと意外でしたw

 

でも、確かに銀座の一等地に建つ学校というだけあって

セレブ家庭が多いのは間違いありません。

 

田舎の学校でアルマーニ制服なんて採用したら

ボイコットどころか、校長袋叩き、そして裁判にまで

発展しかねません。(笑)

 

それに比べ、泰明小学校に通う人たちは

制服にそれだけの額を費やせる家庭が

圧倒的に多いということを分かったうえでの

校長の判断なのでしょうね。

 

世間の声を見てみましょう。

 

 


色んな意見があって興味深いですねw

今後、この問題がどうなっていくのか、注目していきたいと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • 湘南のプー
    • 2018年 2月9日

    この校長、公立小学校の校長であるという、職責に対して、どの程度の自覚があるのだろうか?本当に、最低な校長が就任したものだ。泰明小学校の、学区に定められた子は、少なくとも、普通の状態では、ほかに選べないということだ。ほかの学区から来る子はいざ知らず、そこの学区の子供たちは、選んでほかへゆくことはできないのが原則なはずだ。それを馬鹿校長のせいで、ほかから泰明小学校に通ってくるこの趣味に合わせなければならないなどということは、本末転倒も甚だしい。その程度の常識もない校長だということ。情けなくなるね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。