パピーミルとは?福井県坂井市の場所や実態は?運営会社名を調査!

この記事は5分で読めます

こんにちは!

犬や猫を飼っているご家庭が増えたなと最近感じますよね。

実に三世帯に一世帯がペットを飼っている時代となっており

今やペットは私たちの生活に当たり前のようにいる存在になってきました。

家族の一員として一緒に暮らすという表現が一番適切ですね!

 

ですが、そういった裏では動物虐待という問題があることも

忘れてはいけません。

 

今回、そういったことが懸念されている施設が

福井県坂井市にあるという報道が出ました。

 

狭いところに何百匹という数の子犬を無理やり入れられている光景は

とっても心苦しくなってしまいました。

 

ということで、

パピーミルとは?

運営会社名は?社員の顔画像などはある?

福井県坂井市のどこにある?実態は?

などを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク


事件内容は?

まず、今回摘発を受け調査に踏み込んだと報道があった

事件について詳しく見ていきましょう。

 

犬や猫約400匹を過密状態で飼育、繁殖するなど動物虐待が疑われる施設が福井県坂井市内にあることが2月28日、公益社団法人日本動物福祉協会(JAWS、本部東京都)などへの取材で分かった。同協会は1日にも、動物愛護管理法違反(虐待)などの疑いで、運営する動物販売業者を県警に刑事告発する方針。商品を大量生産するように子犬を産ませる「パピーミル(子犬工場)」と称される施設は全国的に問題視されており、この業者の繁殖場も同様の方式とみられる。

この業者は少なくとも昨年12月、坂井市の動物飼育施設で犬と猫合計385匹を飼育。狭いケージに入れたり、コンクリートブロックのマス内に50匹以上の過密状態で入れたりし、施設内には悪臭が漂っているという。1日1回しか餌をやらず、病気やけがの動物に適切な処置を行わないなど虐待の疑いが持たれている。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00010000-fukui-l18)

あまりにひどすぎますね…

 

通常、従業員1人当たりのお世話ができる

限界数として20匹程度とされています。

 

対してここの業者の従業員はたった2人。

2人で400匹を飼育していることになります。

 

動画を見るとよく分かりますが

相当な数が一気に吠えています。

そしてこの狭い空間にぎゅうぎゅう詰めです。

 

明らかにこの数を飼育できているはずがありません。

 

パピーミルとは?

今回の報道によるとこの場所は子犬工場、通称パピーミルと

呼ばれていることが分かりました。

改めてパピーミルとはなんなのか、見ていきましょう。

 

英語で「子犬工場」を意味し、営利を目的として犬などの愛玩動物を費用を抑えて大量に繁殖させている悪質なブリーダーのことを指す。養鶏、その他産業動物の畜産、魚介類の養殖、養蚕、養蜂については対象が愛玩動物ではないためパピーミルとは呼ばれない。

愛玩動物のブリーダーは大きく分けてシリアスブリーダーとパピーミルに分かれる。シリアスブリーダーとは血統を残すことを目的とした育種家であり、主に営利を目的としない愛好家によって営まれる。シリアスブリーダーは個体の健康に配慮し無理な出産をさせないため利益にならない。それに対し、営利目的の悪質なブリーダーをパピーミルと呼ぶ。

(引用:Wikipedia)

ブリーダーの中でも無理やり繁殖させ、

悪質な営利目的を企むブリーダーのことを

パピーミルというようですね。

 

まさに今回の件がそうです。

 

 

犬は一年に二回出産をすることが出来るそうです。(無理やりやれば、という前提です)

この周期をフルに利用し、何十頭もの犬に無理強いをして

出産させています。

 

それは完全に人が儲けるためであり、

それ以外には何もメリットもありません。

 

その環境と言ったらもう地獄そのもので

「想像を超える悪臭」、「凄まじい鳴き声」、「狂犬病の懸念」

などの影響があり、

人にとっても、犬にとっても最悪な環境となっているのです。

 

 

よく、ペットのさつ処分が話題になっていますが

これもこうした業者の無理な繁殖が原因で

手に負えなくなってしまったペットたちを…

という実態があります。

 

 

とある方のブログを見てみると

こうした悪質なブリーダーから

ブリーダーにならないか?と誘いがあった

という話も出ていました。

 

なんでも、ブリーダーを友達に勧めて

その友達がまた他の友達に勧めて…

という紹介経路で悪質なブリーダーが増えるという実態もあるそうです。

 

もちろん、中には本当にシリアスブリーダーとして

活動する人もいますが

一部では今回の報道のように大規模でなくても

小さい規模でパピーミルができてしまっていることも

あるということです。

 

私たちの身近で起こっている問題なんですね。

スポンサードリンク


運営会社名や場所はどこ?社員の顔画像などはある?

さて、ここまでずさんな管理体制をしていた

パピーミルの業者はなんという業者なのでしょうか?

 

調べてみましたが、これについては未だ明らかになっていません。

今後、処分が決まってくれば会社の名前や住所

さらには代表者の顔なんかも

公開されることになるかもしれません。

引き続き情報を探していきますね。

 

 

もちろん、犬の立場に立つとこの環境の中に暮らすのは

とっても苦しいことです。

 

しかし、よく考えてみると

400匹を2人で管理していたこの

労働環境にも問題点が多すぎると感じました。

 

結局、管理が行き届いてないから劣悪な環境になっているので

2人で完全に回せていないのは理解していますが

とんでもないブラック企業ですよね。

 

人が十分にいれば、

ここまでおかしな環境になっていなかったかもしれませんし

今回のようにならなかったのかもしれません。

 

まあ、儲けしか考えてないので

人件費をかけるという考えも

働くはずがないですが…

 

ネットの反応

ネットの反応を見てみましょう。

本当に色んな意見があります。

 

 

 

 

 

 


様々な意見がありますね。

確かにこの福井の業者を許せないですし

刑事告訴して潰していくのはいいことかもしれません。

 

しかし、じゃあここにいる400匹はどうなるの?

というかなり大きな問題点がありますね。

会社がつぶれて、商品が廃棄となるのと訳が違います。

 

また、ペットショップを批判している人も多く見受けられます。

というのも、ペットショップにいる犬の母親は

パピーミルにいる犬かもしれないからです。

 

「ペットを買いに来る人がいる限り、パピーミルは存在し続けるのでは?」

ということも言われています。

 

もちろん、ちゃんとしたペットショップはそういうことも

徹底して管理していると思いますが

実態がよく分からないペットショップは

こういうことがあるようです。

 

極論を言えば、ペットを飼うという人間の考えをやめれば

こうした商売すらも消えるかもしれません。

とっても難しい問題ですが、さすがにこれを規制するのは不可能です。

私たちができることとすれば

しっかりとした場所から購入することですね。

 

また、一部では

「鶏や牛はいい、何で犬はだめ?」

という声もあります。

これはちょっと的外れな議論かもしれないですね。

食べなきゃ生きていけないから、です。

 

でも、たしかに愛玩動物と位置付けてるのは

人間の勝手ですからね。

愛玩動物とされる動物たちが

「愛玩動物として生まれてきました!」

という意思を持って生まれてきているわけじゃないですし。

 

かと言って、食用にするには

あまりにも抵抗がありすぎます。

 

今流行っている「フクロウカフェ」なんかも

実態を知っていくと本当に必要?と疑問視してしまいます。

過去にはこんな記事が上がり、賛否両論でした。

女性に大人気「フクロウカフェ」のあぶない実態

 

フクロウからしたら狭くて縛られて、夜行性なのに明るいし

とても行きにくい環境下に置かれていることがよく分かります。

 

食物連鎖の頂点にいるのが人間だとよく言われますが

頂点という立場を勘違いし悪用するのは

また話が変わってきます。

 

こうした事件を0にするのはとても難しいですが

これをきっかけに改めて生き物との共存を深く考える必要がありそうですね。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2018年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。