ヨシダナギの年齢は?元グラビアアイドル?結婚やカメラの機種も!

この記事は7分で読めます

こんにちは!

インスタを使う人が増えたことで

写真をとる習慣が前より増えた

という方は多いのではないでしょうか?

 

写真が趣味の人は、一度は写真家に憧れますよね!

今回は美人写真家として知名度を上げ

クレイジージャーニーなどにも出演されている

ヨシダナギさんに注目していきたいともいます!

年齢や本名は?

元グラビアアイドルだった?

彼氏や夫は?結婚してるの?

使用しているカメラの機種や機材も!

ということを調べていきます!

スポンサーリンク


年齢や本名は?

* 【 VOGUE×資生堂 】 * どうも、こんにちは。 モーター系の乗り物を運転すると人格が変わることが判明したヨシダです。 * VOGUE×クレ・ド・ポーボーテ(資生堂)さんの特設サイトにて、“新次元”というテーマでインタビューに答えさせていただいた記事が公開されました。是非、いつもとはチョット違う資生堂風のヨシダをご覧くださいませー。 * 記事はお手数ですがプロフィールに記載してあるHPからBLOGに飛んでご確認くださいませ。 * #ヨシダナギ #nagiyoshida #資生堂 #voguejapan #クレドポーボーテ #メイクって凄い #いつもより控えめな前歯 #クレイジージャーニー #makeup #cledepeau #shiseido

nagi yoshida / ヨシダナギさん(@nagiyoshida)がシェアした投稿 –

ヨシダナギさんのプロフィールを見てみましょう!

名前:ヨシダナギ
本名:不明
生年月日:1986年
年齢:31~32歳(2018年現在)
血液型:A型
出身地:東京都江戸川区
身長:165cm 

(引用:Wikipedia)

ヨシダナギというのは本名じゃなかったんですね!

ただ、何かしら本名からもじってこの名前を発想していると思うので

吉田は本名と一緒とかそういう可能性はありそうですw

 

ヨシダさんは今でこそ多くの民族を写真に収める写真家として

活躍されていますが、

原点は幼少期にあるようです。

 

ヨシダさんは、アフリカ人(マサイ族)を見て

憧れを抱くようになったそうです。

そのころは自分も大きくなったらアフリカ人になれると思っていたのですが

10歳になったとき、自分は日本人だという現実を突きつけられたそうです。

 

小さい頃って何にでもなれると思ってますからね…w

あの頃の無垢な心を持ったまま大人になりたかった…(笑)

 

当時、ヨシダさんは親の仕事の都合で千葉県に引っ越しますが

そこの小学校で陰湿ないじめにあってしまいます。

中学に進学してもそれは変わらず、ついには不登校に…

 

ちなみに出身中学や高校、大学などを調べてみましたが

情報は明かされていませんでした。

 

今のヨシダさんしか知らない私たちからすると

想像もできないバックグラウンドをお持ちだったんですね…

 

 

母親の職業こそ明らかになっていませんが

お母さんに子供たちをフィリピン留学に連れていくのを

手伝ってほしいといわれ初めて海外に。

 

現地の子供たちの写真を撮り、ブログに掲載すると

その写真を褒められるという経験をしたヨシダさんは

そこからカメラを持って東南アジアを周るようになります。

 

東南アジアでは自分の思ったよりも驚きを得られなかったヨシダさんは

2009年、初めてアフリカ地方に出向くことを決めます。

初上陸はアフリカとエチオピアでした。

 

これが、「少数民族を収める写真家ヨシダナギ」の始まりです。

写真の技術は独学で習得し、

多くの民族の写真をこれまでに収めてきました。

あの写真の技術を独学で習得するって相当な努力がないと

出来ないですよね。

全ては「撮りたい」という想いでしょうね!

 

少数民族なので、やはり距離を縮めるのは至難の業。

ヨシダさんが編み出したのは

「その民族と同じ格好をする」という何とも斬新な方法です。

 

民族によっては、布がめちゃくちゃ少ないということも当たり前ですが

ヨシダさんは躊躇なしに全く同じ格好をします。w

 

クレイジージャーニーでは、

この格好がかなり話題になっていましたね。

 

現地の女性からもとても気に入られ、

特にコマ族という民族に取材に行った際には

ヨシダさんの脱ぎっぷりに歓喜し、喜びの舞まで披露されていました。(笑)

 

もちろん、男性陣の反応は言うまでもありません。(笑)

村の長老はその潔さを大変気に入り

「五番目の妻として迎えたい」と

ド直球プロポーズをしていましたw

それに対し、ヨシダさんは「来世でお願いします」と断ったそうです。

うまい!!!w

 

 

こうして体を張って写真を撮る姿勢や

写真の技術が認められ、

2017年には日経ビジネス誌「次代を創る100人」

雑誌PEN「Pen CREATOR AWARDS」に選出されました!

高橋一生さんや土屋太鳳さんなど、名だたる方々と肩を並べての受賞です。

そのすごさは一目瞭然ですよね。

 

また、同年には、講談社出版文化賞【写真賞】を受賞しています。

 

元グラビアアイドルだった?

ヨシダさんが元グラビアアイドルという噂があるようですが、

どうやらこれは事実だそうです。

 

中学時代に自宅にこもりがちだったヨシダさんは

親からパソコンを買ってもらい、当時掲示板などに書き込みをしていました。

 

すると、出版社の人と出会いメールのやり取りをすることに。

ホームページを作ってもらい、そこにヨシダさんが

物語を書きはじめました。

YES/NOを選んで物語を自分でシナリオを選択していくタイプで

当時は斬新だととても人気のコンテンツだったそう。

 

とある日、プロフィール用に写真を出版社の人に送ったところ

それがトップページに掲載され、これがネット上では話題になったようで

ネットアイドルランキングで一位になるほどに注目を集めました。

 

ここから芸能事務所に所属することになり、

グラビアアイドルとして活動を始めたようです。

 

一位になるほどって相当可愛くなきゃなれませんよね…

当時のヨシダさんがめちゃくちゃ気になったので調べてみましたが

残念ながら記録には残っていないようです。

 

アイドル時代より、今の方が凄い格好をしていますよね、きっとw

スポンサードリンク


彼氏や夫は?結婚してるの?

とても美人でおっとりしている立ち振る舞いが

男性ウケは間違いなくいいですよね。

ということは、彼氏がいたり、

もしくは既にご結婚をしている可能性が高いですよね。

 

調べてみましたが

男性に関する情報は見つかりませんでした。

ご結婚はされておらず、独身でいらっしゃる可能性が高いですね。

 

世界中飛び回っていますので

ご結婚となると、難しいのかもしれませんね…

お仕事大変そうですし…

 

アフリカの男性からもやっぱりかなりモテるようで

民族を訪れ同じ格好をして写真を撮っていることが

街の男性までに伝わっていることがあったそうです。

 

声をかけられることもあるそうですが

最終的には「感謝している!」とか「リスペクトしているよ」とか

そういった声をかけられるそうです。

自分たちのこと世界に発信してくれるヨシダさんの取り組みは

現地の人からもとっても意味のあることなんですね!

 

使用しているカメラの機種や機材も!

* 【 ヨシダナギ写真展:HEROES 】 * 本日より、ヨシダナギ写真展「HEROES」がそごう千葉店にて始まりましたー!週末にはトークイベントやサイン会などもございますので、お誘い合わせの上、是非、お立ち寄りくださいませー! * また、会場内は撮影自由となっておりますので、お気に入りのヒーローを見つけてSNSなどで是非シェアしていただけたら大変嬉しゅうございます! * ■ ヨシダナギ写真展「HEROES」@そごう千葉 * 日時:9月12日(火)~18日(月・祝)※最終日は17時迄 会場:そごう千葉店7F 美術画廊 在廊予定日:16&17日17-20時、18日14-17時 詳細:お手数ですが、プロフィールに記載してあるHPからBLOGに飛んでご確認くださいませ。 ※入場無料 * ■ ヨシダナギ無料トークイベント&サイン会 * 内容:約60分のトークショー終了後、サイン会を開催いたします。トークショー終了後、事前に7F=美術画廊にて購入された作品や写真集、対象商品にサインをお入れいたします。 * 日時:16日(土)・17日(日) 各日14時~16時 会場:2F=パルパティオ 参加方法:各日トークショー&サイン会の整理券をお持ちの100名さま。 整理券は16日(土)・17日(日)の各日午前9:30~9:50に本館1F=駅側ジュンヌ側口にて配布致します。 詳細:お手数ですが、プロフィールに記載してあるHPからBLOGに飛んでご確認くださいませ。 ※徹夜でお並びいただくことはご遠慮ください。 ※先着100名さまに達し次第終了となります。 ※整理券はお一人さま1枚限りとさせていただきます。 * ■ ヨシダナギ サイン会 * 作品や写真集、対象商品をお買い上げの方に、ヨシダの在廊時間中に美術画廊にてサインをお入れいたします。 * 日時:16日(土)・17日(日) 各日 17:-20時、18日(月・祝)14-17時  会場:7F=美術画廊 定員:各日サイン会の整理券をお持ちの200名さま。 整理券:各日とも開店時より、美術画廊にて作品や写真集、対象商品をお買い上げの方に整理券を配布いたします。 詳細:お手数ですが、プロフィールに記載してあるHPからBLOGに飛んでご確認くださいませ。 ※先着200名に達し次第終了となります。 ※整理券はお一人さま1枚限りとさせていただきます。 * それでは、会場で皆さまにお会いできますことを楽しみにしておりますー! * #ヨシダナギ #nagiyoshida #ヨシダナギ写真展 #heroes #クレイジージャーニー #アフリカ #アマゾン #enawenenawe #少数民族 #tribes #カラム族 #エナウェネナウェ族 #スリ族 #ヒンバ族 #himba #kalam #suri #afar #african #africaamazing #nomad #beautifulpeople #africanbeauty #portrait #photography #ethiopian #tribalpeople #papuanewguinea #sadhu

nagi yoshida / ヨシダナギさん(@nagiyoshida)がシェアした投稿 –

とっても綺麗なで独特な写真を収めるヨシダさんの

使っているカメラの機材などが気になり調べてみました!

 

調べてみると、面白い情報が。

あんなに素敵な写真を撮るヨシダさん、実は機械音痴で

時にカメラを持つのが嫌いになるそうです。w

 

説明書なんてもってのほかで、

カメラの教本というか関連本もトライしてみるものの

無理だったそうです。w

 

そんなヨシダさんが使用しているカメラは

NikonのD810です。

 

ではなぜそんなヨシダさんが今日もカメラを持って

アフリカ民族を撮り続けるのか…

それは「アフリカ人の肌の綺麗な黒を表現したいから」だそうです。

 

黒という色は、日の光の加減などで

味わいや色の出方が全然違ってくるらしく、

最初はうまく撮れなかったのものの

試行錯誤を繰り返し、今では日出でと日の入りの

光の絶妙なタイミングを独自に見出したそうです。

 

こうした探求心がヨシダさんの写真技術の向上なんでしょうね!

 

そして、今のヨシダさんの写真のスタイルに

影響を受けた写真家さんがいるそう。

その方はジミーネルソンさんという方だそうです。

特にこちらの作品に影響を受けたそうです。

たしかにヨシダさんの写真のスタイルと

少し似ているものがありますね!

ヨシダさんの写真はもっとカラフルで現代っぽさが出ている印象。

 

その理由はもちろん写真技術にもあるのですが

ヨシダさんの「レタッチ加工」技術にあります。

「Adobe Photoshop Lightroom」と「Adobe Photoshop」を使用しているそうで

イラストに関するお仕事をしていた経験もあるため

色づかい・色合いのセンスが写真にも活きてきてるんですね!

 

 

まとめ

撮り方や色合いの表現方法など技術的な部分も

もちろん天下一品ですが、

被写体の表情などを最大限に引き出す

ヨシダさんの持つ素質・強みがあって初めて

この写真が成立するということを改めて感じました。

 

日本で普通の生活をしていればまず交流することのない

世界の少数民族の魅力を伝えるヨシダさんのお仕事…

素晴らしいなぁと心から思います!

もっとヨシダさんの作品を見たい方はぜひ本でご覧になってみて下さい。

デジタルで見るのと、また違った印象でどのページも圧巻でした!

 

個人的には個展なんかにも行ってみたいな…(笑)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




こんにちは!
いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます!
管理人のこたろーです。
このブログでは日々起こった事件やテレビに出る芸能人をはじめ、
今後間違いなく注目される新人さんや、話題のスポットやグルメ、
生活のハウツーなど僕が気になる「なんだろう?」を気ままに綴ったブログです。
皆さんの「へぇ~!」につながる情報を素早く楽しくお伝えできるように日々更新しています♪
コメントなどもお待ちしていますのでお気軽にどうぞ♪

2018年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。